文字
サイズ
背景色

【受付時間】平日:10:00~18:00 土曜:11:00~16:30
【定休日】日曜・祝日

メニュー

飾り棚・その他修理

飾り棚修理

扉などが壊れてしまっていた飾棚です。
次の代の人に、綺麗に直して残したいとの事で修理の依頼がありました。全て組み直し、漆にて拭漆に塗替え、新しい品のように甦りました。 お部屋の中でも引き立ち、代々受け継がれる品になると思います。

    • 修理前1
    • 修理前2

    • 修理後1
    • 修理後2

修理方法は、一度全部ばらし、ほぞの合わせ目を綺麗に整え組み直し、つなぎ目のずれを削り整え、漆にて塗り替えました。

長火鉢修理

欅の玉杢の木目が独特な、価値ある素材を使った長火鉢でしたが、割れと傷みがひどく、難しい修理でした。
若いお客様だったのですが、見違えるように綺麗になった長火鉢を見て「すげえ!」と言って絶句されていました。インターネットオークションで安く手に入れたというものだけに、とてもうれしかったそうです。

    • 修理前1
    • 修理前2
    • 修理前3

    • 修理中1
    • 修理中2
    • 修理中2

    • 修理後1
    • 修理後2
    • 修理後2

修理方法は、台および緩んでいる部分を一度ばらばらに。木部を直してから組み立て、割れの部分には同質の欅を薄く切った材料を差し込み平らに削り、漆にてすべて塗り替えました。

仏壇修理

長年ご愛用の仏壇だそうです。
修理をして使いたいとのご希望で、修理をさせて頂きました
表面の傷や焦げ跡を研ぎ落とし、漆にて拭漆に塗り替えました。
綺麗に甦り、喜んで頂きました。

    • 修理前1
    • 修理前2

    • 修理後1
    • 修理後2

食器棚修理

お家の建て替えをされる際に、食器棚を綺麗にしてまた使いたい、とのご相談をいただき修理させていただきました。色焼けや染みなどがありましたが、表面の塗装を落とし、ラッカーにてすべて塗り替えました。また、中の布張りの戸も龍村の正絹に張り替え、高級感のある仕上がりに。まったくの新品のように蘇った棚は新居に映え、とてもご満足いただけました。

    • 修理前1
    • 修理前2
    • 修理前3

    • 修理後1
    • 修理後2
    • 修理後2

修理方法は、戸の調整を行い、表面の塗装を落としてからすべて塗り替えを施しました。また、金具もすべてはずしメッキ直しを行い、戸袋のなかを張り替え、戸も龍村の正絹に張り替えています。まるで新品のように蘇りました。

ページの先頭へ戻る